住宅業界も海外展開に

| 5.紹介したい事例 | | 2件のコメント

こんにちは森田です。

昨日の馬渕さん、ビルダーナースさんの大阪セミナー、本当に値打ちの高い、価値ある時間でした。

巷で行われている「ノウハウセミナー」とは違って、“本当に地場ビルダーに必要なこと”が凝縮されていたように思いました。

また、スカイプの画像をプロジェクターに映すという手法で、全国施主ブログでグランプリを受賞されたという著名な施主ブロガーさんが登場。

全国の施主ブロガー同士の大きなネットワークをお持ちの方が、私たち工務店に何を望むのか、貴重な生の声をバシバシお聞きすることが出来て、とても勉強になりました。

また、当日の写真が届いてから、こちらの方は落ち着いてご報告します。

先日から、日本の総人口減少に伴い、各メーカーが海外市場に狙いを定めて展開している記事をアップしていますが、住宅業界も同じく海外市場への進出を計画しているようです。

積水ハウス 豪で大規模不動産開発  19年までに2000億円投じ6600戸

住宅最大手の積水ハウスはオーストラリアで不動産の大規模開発事業に乗り出す。

2019年までの10年間に約2000億円を投じ、シドニー近郊などで分譲マンションや戸建て住宅の建設、宅地開発などを手掛ける。

総戸数約6600戸のプロジェクトで、現地に資材工場も建設する。

海外での本格的な不動産投資は初めて。

国内の住宅市場が縮小するなか、代表的な内需産業である住宅業界でも海外展開が加速してきた。

~ 中   略 ~

豪州は昨秋以降の金融危機が実体経済に与える影響が欧米に比べ軽微だったうえ、不動産市況が比較的安定している。

移民の受け入れ政策などで人口も増えていることから、安定した事業拡大が見込めると判断。

国内の住宅市場は縮小が続いている。

国内の新設住宅着工戸数は100万戸割れが目前で、少子化で縮小は長期化が避けられないことから、住宅大手を中心に海外進出を積極化する動きが出始めている。

▼住宅大手の海外不動産投資

・積水ハウス 
オーストラリアで09年から19年まで総事業費2000億円規模の住宅開発事業を展開

・大和ハウス工業
中国・大連と蘇州で大規模なマンションを開発

・住友林業
08年にオーストラリアで現地メーカーと合弁、戸建て11戸を販売、02年から米国で戸建て住宅事業を展開

日経新聞7月17日金曜日11面企業1より引用

大手ハウスメーカーは、もう国内需要の伸びには、全く期待していないというのがこれで分かりますね。

とは言っても、大きな母体を維持しなくてはいけないので、国内で落ち込む分を海外で補うという事です。

全国の中小規模の工務店の皆さん!

家を建て続けていかなければ、会社を維持することが出来ないような、薄利多売型のビジネスに参入しているなら、早めに方向転換をお勧め致します。

需要は落ちてくるのに、現状の工務店の数が多すぎると言うことから、国によって淘汰の動きがこれまで以上に加速されていくでしょう。

ハードルを徐々に上げていき、工務店側が根を上げるような政策が続けて行われることでしょう。

延び延びになぅている「4号特例廃止」も経済対策が落ち着いたら、実施されるのは明白ですね。

売り上げや棟数の世界に固執する、これまでの考え方を切り替えなければ、あなたに未来はやって来ない。

今やることは、新しい工法やノウハウセミナーに行くのではなく、愛の心を持って、お客様とのいい関係づくり、絆を強くしていくことが大切だと思います。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ぽちっとクリックして、ブログランキングにご協力ください!
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

お忙しい中、セミナーに来て下さりありがとうございました。
お陰さまで盛り上がり、とても楽しかったです。

ハウスメーカーのこうした動きを見るにつけ、エコなんてホントに考えてるの??
と疑問を抱いてしまいます。

拡大拡充路線に未来はありません。
全てはLOVEに基づき行動できる人のみ、幸福を実感できるのだと思います。

私たちはこれからもLOVE&OPENでまいりましょう♪

HMは大所帯なので、減る分を維持するために海外進出しかないのでしょう。
拡大路線には、無理と無駄が発生します。
エコが叫ばれる中、いつまでもそんな調子では、地球環境はさらに悪化するでしょう。
拡大路線には第一愛がないですからねー。

Comment feed

コメントする


「自立する工務店の会」は、自らで考え行動し、その結果を惜しみなく他者と共有することができるメンバーのみが参加しています。
自分さえ良ければ・・・。
誰かが何とかしてくれる。
そういう他力本願の人には向きません。
小手先のノウハウではなく本質を見据えることができる人。
競争ではなく共創の精神を持つ人。
人のものを奪うのではなく、惜しみなく分け与えることができる人。
そんな志の高い地場に根付く工務店メンバーが、互いを助け合い、協力し合うためのブログです。
LOVE&OPENの精神で会に参加できるビルダー・工務店を募集しております。
参加いただく方には、それぞれの得意なこと・工夫したことを共有してもらいます。
聞いているだけじゃなく、自ら発信して共に分かち合いましょう。

参加表明・ご連絡

住宅事業に関わるかたなら、どなたでもご参加いただけます。
個人で塗装や電気工事を請け負われているかたなども大歓迎です。
販売店やアドバイザーなどのサポートメンバーも募集しております。
入会規則は「LOVE&OPEN」に基づき、他の参加者と分かち合う意志を持つこと。
特に費用はかかりません。
全国からご参加をお待ちしております。

記事の投稿

記事を投稿する

メンバーのみなさんからの記事投稿をお待ちしています。
内容はなんでも自由にどうぞ。
共有したいアイデアや、提案、お悩みなどなど、自由に投稿いただき、それに対してメンバー同士でコメントを通し、コミュニケーションしてください。

ランキング投票

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仲間の輪を広げるため、多くの人の目につくようブログランキングへ参加しています。応援投票おねがいします。

カレンダー

2019年8月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

エコ活動

ブログを更新するだけで苗木植林事業に協力できる「グリムス」に参加しています。