こんにちは、ビルダーナースです。
政権交代で世間は少々賑わってますね。

ニュースを見ても評論家が これから予測 に懸命ですが、もっともっと先を見たほうがいいと思いますよぉ。

どこが政権を担おうと、現在がどんな流れなのか時流がつかめなければ、目先の情報に右往左往するだけですので。

はっきり言って、自民も民主も現在の流れに対応できているようには思えません。

いまだ過去の流れを引きずり、経済をなんとかしようと言ってますけど、それはもう無理ですから。
誰が首相をやろうと、その人の能力の問題じゃなくて経済を立て直すのは難しいでしょう。

完全に過去の流れから新たな流れへと切り替わってるのに、過去にしがみついたって良い結果は生まれませんからねぇ。

財界人でもこの流れの変化が見える人は、続々とこれからの時代にやるべきことを発信しています。

例えばミスター円と呼ばれた榊原英資さんは、こちらの本でこう言っておられます。

————————————————————————————————————
2009年から2010年にかけて、二番底をつけにいく可能性はかなり高いと言われています。
つまり、この不況は少なくともあと2~3年は続いていくようなのです。
第2次大戦以来の最悪の状況に、私たちは直面しているわけです。
おそらく、この大不況は大きく世界を変えていくことになるでしょう。

私は、今回の不況は循環的なものでなく構造的なものだと思っています。
つまり、アメリカ発の大不況は一つの時代の終わりを告げているのです。
20世紀型アメリカ型資本主義の終焉、とでもいうのでしょうか。

少なくとも先進国においては、アメリカ型物質文明が曲がり角を向かえ、新たな成熟の時代に入ってきたのです。
確かに、中国やインド等の新興市場国は、これから近代化・産業化の局面に入るのですが、欧米や日本等の先進国は明らかに新しい段階に突入してきているようなのです。

一言で言えば、それは”もの”の時代の終わりということではないでしょうか。

アメリカ型資本主義の崩壊と言うと、金融から”もの”づくりへの回帰だと考える人たちもいるようですが、これは誤解でしょう。
金融と同時に、消費バブルも破綻してしまったのですから。

消費は人間の生活の一部でしかありません。消費者から生活者へと再び戻っていくことが、本来の意味での豊かさを達成するために必要なのです。

大量生産・大量消費を軸とした大衆消費文明から成熟した社会への脱皮とでもいうのでしょうか。
原点へ。

人間の生活の原点へどう回帰していくかが、いよいよアメリカでも日本でも問われ始めてきたのです。
————————————————————————————————————
榊原さんは、本の中で

常識をシンプルに戻せ
生活をシンプルに戻せ
ビジネスをシンプルに戻せ
政治をシンプルに戻せ
日本をシンプルに戻せ

と、原点回帰の方法を提案されています。

そんなこと言ったって・・・
と反論するような人がどんどん苦しくなっていくのは間違いないでしょう。

過去を引きずるか、原点へ帰るか。
2009年は、ひとりひとりがその決断を求められている年なんだろうと思います。

さて、あなたはどちらの道を選びますか?

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ぽちっとクリックして、ブログランキングにご協力ください!
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

今日は!幸せこだわり住宅職人謙さんです。

時代は原点に戻ることを伝えています。高度経済成長は倹約生活から消費生活を推し進めて、お金で物事を解決するという習慣を日本人に植え付けました。

住宅業界は、国の住宅政策の上に胡坐をかき、大した努力もせずに、好不況を体験して来ました。
自力本願ではなく他力本願の業界の中にあって、国が打ち出す住宅ローン減税や補助金に翻弄され、本質を見失ったのです。

地元で必要とされ人生最大の投資である家づくりの本質を見失い、大手の真似事を模索する工務店に将来があるのでしょうか?

今、私たちに求められていることは、手間暇をかける家づくりです。

上棟式の時の祝儀や料理、お酒は、どのような思いでお施主様はくださるのでしょうか?

きっと、この工務店に頼めば自分たち家族が住宅を求める究極の目的である幸せな家庭生活が永続できるということです。

だって、三本締めの時に 次のように言っているではないですか?

『〇〇様邸の工事の無事な竣工と、〇〇家のご繁栄、ご家族の皆様のご健勝とご多幸をお祈り致しまして、御お手を拝借・・・・・・・・・。』

>霧島住宅 宮原さんへ

熱いコメントありがとうございます。

仰る通りですよね。
これまでの成長期においては、どの業界も売上げは上昇傾向でした。
それに伴ってUPしていた業績を自分の実力と過信してしまっていた人たちが、今とても苦しいそうですね。

宮原さんのように、手間暇かける家づくりに原点回帰される工務店さんが増えてほしいものです。

いつの時代も本質的には全てがシンプルだと思います。

『シンプル・イズ・ベスト』ですネ。

それを難しく、ややこしくしているのは人間の思惑ですネ。「我」を可能な限りなくし思いやりをもって日々暮らしたいものです。

>haracyuさんへ

仰る通り、シンプルが一番ですよね。
私たち人間はお金儲けするためにこの世に生まれてきたわけでもないでしょうし。
変な思い込みに捉われ、こんなに生きにくい社会にしてしまったのだから、そろそろ気付かないとね~。
全ては地球あってこそ、生きてこそ。
命があることに感謝しながら、毎日シンプルに丁寧に生活したいものです。

Comment feed

コメントする


「自立する工務店の会」は、自らで考え行動し、その結果を惜しみなく他者と共有することができるメンバーのみが参加しています。
自分さえ良ければ・・・。
誰かが何とかしてくれる。
そういう他力本願の人には向きません。
小手先のノウハウではなく本質を見据えることができる人。
競争ではなく共創の精神を持つ人。
人のものを奪うのではなく、惜しみなく分け与えることができる人。
そんな志の高い地場に根付く工務店メンバーが、互いを助け合い、協力し合うためのブログです。
LOVE&OPENの精神で会に参加できるビルダー・工務店を募集しております。
参加いただく方には、それぞれの得意なこと・工夫したことを共有してもらいます。
聞いているだけじゃなく、自ら発信して共に分かち合いましょう。

参加表明・ご連絡

住宅事業に関わるかたなら、どなたでもご参加いただけます。
個人で塗装や電気工事を請け負われているかたなども大歓迎です。
販売店やアドバイザーなどのサポートメンバーも募集しております。
入会規則は「LOVE&OPEN」に基づき、他の参加者と分かち合う意志を持つこと。
特に費用はかかりません。
全国からご参加をお待ちしております。

記事の投稿

記事を投稿する

メンバーのみなさんからの記事投稿をお待ちしています。
内容はなんでも自由にどうぞ。
共有したいアイデアや、提案、お悩みなどなど、自由に投稿いただき、それに対してメンバー同士でコメントを通し、コミュニケーションしてください。

ランキング投票

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仲間の輪を広げるため、多くの人の目につくようブログランキングへ参加しています。応援投票おねがいします。

カレンダー

2018年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

エコ活動

ブログを更新するだけで苗木植林事業に協力できる「グリムス」に参加しています。