「あとからくる者のために」

| 8.おすすめ書籍 | | 4件のコメント

今回は人間力・仕事力が確実にアップする致知出版社メルマガから感動した言葉をご紹介します。

致知出版社編集部様から許可を頂きましたので、晴れてこの場でご紹介させて頂きます。

住宅業界は、新築を建てては壊す今までの形から、中古住宅の流通が今後のキーワードとなっています。

深刻な問題になっているのが、少子高齢化による「空家問題」。

しかしそんな事は他所にして、ただ今までどおり“棟数目標”を打ち出し「新築住宅」を建て続けています。

私たち工務店は、今出来る何かを実践していかなければいけないのではないか・・・そう思います。

そのことと関連して真民先生の教えを紹介したいと思いました。

何か気付きがあれば、コメントくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日は、月刊『致知』の「巻頭の言葉」にて、

鍵山秀三郎氏に執筆いただいた

「坂村真民先生の教え」からの抜粋です。

いまの日本には、自分個人の利益、

自分の会社の利益を上げることばかりに熱心で、

そのためには他人のこと、社会のこと、

国家のことは顧みない人や会社が

たくさん存在します。

しかし、こういう人や会社ばかりでは、

日本は将来が危ぶまれます。

私の尊敬する詩人・坂村真民先生が

「あとからくる者のために」

という詩を書かれています。

あとからくる者のために

苦労するのだ

我慢するのだ

田を耕し種を用意しておくのだ

あとからくる者のために

しんみんよお前は

詩を書いておくのだ

あとからくる者のために

山を川を海をきれいにしておくのだ

ああ後からくる者のために

みなそれぞれの力を傾けるのだ

あとからあとから続いてくる

あの可愛いい者たちのために

未来を受け継ぐ者たちのために

みな夫々(それぞれ)自分で出来る何かをしてゆくのだ

一人でも多くの方が、この詩に沿った生き方を実践され、

本当の意味でよい人生、よい会社を築いていただき、

ともに素晴らしい日本を創っていきたいと祈念しております。

月刊『致知』2005年4月号
~特集「極める」より~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このような素晴らしい言葉の数々に触れることができる月刊致知

ご興味がある方は読んでみてください。

メルマガは無料ですので、こちらから登録してみてくださいね。


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ぽちっとクリックして、ブログランキングにご協力ください!
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

はじめまして
いきなり申し訳ありません
わかりやすいブログですね!!
よかったらDIYネットへブログ登録していただけませんか?
DIYネットはDIYをテーマとしたポータルサイトです。
DYI自慢、作品紹介、宣伝と他種いろいろご活用
いただけます。 登録はもちろん無料です。

DIYネット サイトURL:http://diy.ws-h.net/
DIYネット ブログの登録:http://diy.ws-h.net/modules/yomi/regist_ys.php?mode=new

ブログのアクセス向上になれば幸いです。
ご検討お願い申し上げます。
                diy@ws-h.net
                DIYネット 武田健太

なんて素敵な詩なんでしょうか、心に染み入りました。

少し違うかもしれませんが、私は利用するプールのトイレスリッパを後から使う人のために、必ずかかとを手前に向けそろえて出るようにしています。もちろん出ているスリッパ全部です。補助器具(ビート板等)も使用後は全部を整頓して出るようにしています。最初は照れくさかったですが、今はへっちゃらです、実に気持がいいもんですヨ(笑)

以前、嶋田紳介さんが言っていました
「たとえ偽善者呼ばわりされてもいい。やらないよりやった方が絶対いいに決まってる。だからやろう」と。この時は寄付についてのコメントだったような気がしますが、寄付に限ったことではなく、後から来る人のために、また周りの人のために、目の前の些細な事でもいいから出来ることをまずやった方がいいと思います。

そして重要な事はその結果には執着しない事です。ただ捧げたその行為と気持が一番大切な事だと思います。

PS
森田局長、この詩私のブログへ載せてもいい?(笑)
多くの人に読んでもらいたいです。
よろしくお願いします。。

haracyuさん

コメントありがとうございます。
そうですね。
利害関係のない素直な気持ちで行なう事が大切ですね。
「徳」を積むとはそういうことだと思います。
是非、ブログで活用して下さい。
致知出版社の編集部の方に引用の許可を頂きましたので、多くの人へ真民さんの詩を広めて下さいね。

日本人らしい美学の、素敵な詩ですね。
私も靴をそろえたり、使ったものを片付けたりと、次に使う人のために気をつけています。
今こうして享受している環境は先祖のお陰だから、これをそのまま子孫へと残していかないといけない。
命がつねに循環している忘れず、感謝しながら日々過ごしていきたいものです。

Comment feed

コメントする


「自立する工務店の会」は、自らで考え行動し、その結果を惜しみなく他者と共有することができるメンバーのみが参加しています。
自分さえ良ければ・・・。
誰かが何とかしてくれる。
そういう他力本願の人には向きません。
小手先のノウハウではなく本質を見据えることができる人。
競争ではなく共創の精神を持つ人。
人のものを奪うのではなく、惜しみなく分け与えることができる人。
そんな志の高い地場に根付く工務店メンバーが、互いを助け合い、協力し合うためのブログです。
LOVE&OPENの精神で会に参加できるビルダー・工務店を募集しております。
参加いただく方には、それぞれの得意なこと・工夫したことを共有してもらいます。
聞いているだけじゃなく、自ら発信して共に分かち合いましょう。

参加表明・ご連絡

住宅事業に関わるかたなら、どなたでもご参加いただけます。
個人で塗装や電気工事を請け負われているかたなども大歓迎です。
販売店やアドバイザーなどのサポートメンバーも募集しております。
入会規則は「LOVE&OPEN」に基づき、他の参加者と分かち合う意志を持つこと。
特に費用はかかりません。
全国からご参加をお待ちしております。

記事の投稿

記事を投稿する

メンバーのみなさんからの記事投稿をお待ちしています。
内容はなんでも自由にどうぞ。
共有したいアイデアや、提案、お悩みなどなど、自由に投稿いただき、それに対してメンバー同士でコメントを通し、コミュニケーションしてください。

ランキング投票

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仲間の輪を広げるため、多くの人の目につくようブログランキングへ参加しています。応援投票おねがいします。

カレンダー

2019年3月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

エコ活動

ブログを更新するだけで苗木植林事業に協力できる「グリムス」に参加しています。