尼崎のワイズアートさん

| 3.メンバー紹介 | | 1件のコメント

こんにちはテクノデータハウスの森田です。

久しぶりに新しいメンバーをご紹介します。

内装・クロス工事のワイズアートの山原大知さん。

実は彼、自分が高校の教師をしていた時の生徒なんですよ。

いまだにこうして繋がっているってのも面白いでしょう。

以前自分のブログで彼の事を書きました。

彼の自己PR代わりということで、良かったら読んでみてください。

タイトル:久しぶりに

先日現場で、クロス屋さんと世間話をしていたら、ふとY君のことを思い出しました。(Y君というのが山原さんです)

Y君は私の教え子なんです。

プロフィールも書いていますが実は私、高校の体育の先生だったのです。

当時3年生の担任をしていた私は、進路のことで走り回っていましたが、その中でもY君はちょっと手ごわい生徒でした。

2学期終了の時点で、出席日数がギリギリだったのです。

ちょっとヤケになっていた時期があって「オレもう学校辞めるわ」というムードだったので、遅刻、欠席が多かったのです。

あと、一日休むと留年が決定してしまうという状況でした。

そこから、私と彼の努力の日々が・・・。

彼も駅から走って来るようになり、またクラスのみんなが応援してくれるようになり、何とかギリギリ卒業出来るところまできました。

ただ、補習が山ほどあったので、皆と同じ卒業式には出れませんでした。

3月の最後の日に一人だけの卒業式を行いました。

勿論、進路は未定。

「オレはギターリストになるんや」と言っていた彼。

とても手先が器用で、ギターが飛びぬけて上手かったんです。

そんな彼と8年後再会しました。

場所は、「現場」で。

当時、問屋の営業時代、建築現場に電工のサイディングを採用してもらおうと、工務店の社長を尋ねていきました。(その工務店はいつもニチハを使ったいたのです)

その方は神戸の分譲元請の社長ながら、いつも作業着を着て大工さんと一緒に現場に出ていました。

ワンマンで、当時自社の仕様は全部その社長さんが決めていたのです。

とても難しい方で、ネクタイを締めたような営業マンが大嫌いなんです。

「おまえジャマ、第一オレ電工きらいし」

その日も社長に全く相手にもしてもらえず、現場でボーっと立ち尽くしていました。

その時、奥でどこかで見た事のある顔の職人さんがクロスを貼っていました。

そうです、Y君だったのです。

彼は親方の下で、一生懸命暑い中、頑張っていました。

向こうも気がついたらしく、「えっ・・・森田先生ちゃうん、何でこんなとこおんの」と声をかけてきました。

「いやー教師辞めて、建材問屋で営業してんねん」と私。

久々の再会に喜び合っていると、私の存在を全く無視していた工務店の社長が、ニコッとして話しかけてきました。

「おいおまえ、先生やっとんたんかー、Yの先生やってんなー、オモロイな」。

この社長に初めて声を掛けてもらいました。

「こいつむちゃくちゃ腕がエエクロス職人やで、ところでカタログ出せやー」。

何とドラマのようですが、その日に3棟分のサイディングの注文を頂きました。

勿論、ケチョンケチョンに値切られましたが(笑)。

Y君との出会いで、私はその工務店に出入りできるようになったのです。

本当に、出会いや縁の大切さを実感しました。

親方に聞きましたがいつも彼は、誰よりも早く現場に来るそうです。

この一言が何より嬉しかったですね。

元々ギターリストで手先が器用だったY君、もう立派なプロの顔でした。

その後やり取りしていましたが、私が営業所を転勤、彼も親方から独立し状況が変わってしまい、段々と音信不通になっていました。

それが先日、クロス屋さんと話をしていて、急に思い出したのですから不思議な感じですね。

急に彼の声が聞きたくなって、電話をしてみました。

「あっ、なんや先生やん」

随分久しぶりの電話ですが、Y君は相変わらず人懐っこい声で話してきました。

今の現状を話すると、彼はびっくりしていました。

彼も3人の子供のお父さんだそうで、これは私がびっくりしました。

「だってオレも35やで先生」そうです、私も43で中2の父親ですもんね。

記憶はまだあの頃のままなんですが・・・・。

話の成り行きで、私の知り合いのリフォーム店を紹介してあげました。

今度、訪問することになったそうです。

いいご縁が出来ればいいですね。

私もY君に、いつか会えることを楽しみにしています。(08年11月の自ブログの記事から)

その後、一緒に飯を食う時間もなく、お互い忙しさに流されていますが、彼は私のブログも時々見てくれているようです。

そして「自立する工務店の会」にも入りたいと言ってくれました。

また、新しいつながりが築けたらなぁと思っています。

自立の会員の皆さん。

クロス、内装工事業者さんに空きがあれば、ワイズアートをよろしくお願いします。

ワイズアートさん、記事の投稿はいつも通りメールでよろしく。

写真も貼付してくれてOKですよ。

送ってくれた山原さんの顔写真は、その時に公開しまーす。

皆さんも彼への温かいコメントお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ぽちっとクリックして、ブログランキングにご協力ください!
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ご紹介いただいた、ワイズアートの山原です。
初投稿させていただきましたが、先生はもとより、前田木材さんからも激励のお言葉をいただいたのはもとより、当方のブログの方へもお越しいただきました。
早速、私も前田木材さんのブログにお邪魔させていただき、ご挨拶させていただきました。

Comment feed

コメントする


「自立する工務店の会」は、自らで考え行動し、その結果を惜しみなく他者と共有することができるメンバーのみが参加しています。
自分さえ良ければ・・・。
誰かが何とかしてくれる。
そういう他力本願の人には向きません。
小手先のノウハウではなく本質を見据えることができる人。
競争ではなく共創の精神を持つ人。
人のものを奪うのではなく、惜しみなく分け与えることができる人。
そんな志の高い地場に根付く工務店メンバーが、互いを助け合い、協力し合うためのブログです。
LOVE&OPENの精神で会に参加できるビルダー・工務店を募集しております。
参加いただく方には、それぞれの得意なこと・工夫したことを共有してもらいます。
聞いているだけじゃなく、自ら発信して共に分かち合いましょう。

参加表明・ご連絡

住宅事業に関わるかたなら、どなたでもご参加いただけます。
個人で塗装や電気工事を請け負われているかたなども大歓迎です。
販売店やアドバイザーなどのサポートメンバーも募集しております。
入会規則は「LOVE&OPEN」に基づき、他の参加者と分かち合う意志を持つこと。
特に費用はかかりません。
全国からご参加をお待ちしております。

記事の投稿

記事を投稿する

メンバーのみなさんからの記事投稿をお待ちしています。
内容はなんでも自由にどうぞ。
共有したいアイデアや、提案、お悩みなどなど、自由に投稿いただき、それに対してメンバー同士でコメントを通し、コミュニケーションしてください。

ランキング投票

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仲間の輪を広げるため、多くの人の目につくようブログランキングへ参加しています。応援投票おねがいします。

カレンダー

2019年5月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

エコ活動

ブログを更新するだけで苗木植林事業に協力できる「グリムス」に参加しています。