ヨコタが自己破産

| 5.紹介したい事例 | | 2件のコメント

「自立する工務店」の皆様。

初めて投稿いたしますが、何とも暗い話で申し訳ありません。

カーテンレールメーカーの「ヨコタ」が自己破産をしたというニュースを見ました。

というのも、私が知ったのはヨコタのホームページの TOPでです。

私は結構WEBカタログを使う事が多い為、いろんなメーカーのWEBカタログを利用してるんですが、つい最近、カーテンレールの依頼を受け、ヨコタの物を使おうと久々に見たところ、ビックリいたしました。

日本繊維新聞から抜粋いたします。

信用情報によると、カーテンレール製造のヨコタ(東京、若井政明社長)は、3月30日付で東京地裁に自己破産を申請した。負債額は約38億円。近年、新築住宅着工件数減などが影響し業績が低迷していたが、08年7月期は中国への輸出拡大などが寄与して63億6000万円までに回復。09年7月期は約52億6700万円と一転し、在庫負担増も重なり、急速に悪化していた。09 年9月には親会社のヨコタホールディングスが大手ブラインドメーカーと資本・業務提携を締結、不動産の1部売却など立て直し策を講じていたが、商況が回復しなかった。

との事。

問屋の営業マンとも数ヶ月前にタチカワブラインドと提携すると聞いていた矢先だったのでなんともショックでした。

ヨコタはほぼカーテンレール一本で頑張ったきたメーカーさんだったので、タチカワさんと提携する事は最高の選択だったんではと思ってたんですが。

カーテンレールのメーカーさんではやはり、TOSO、ヨコタが主に有名だったので、その一つが無くなるとは何とも寂しい限りです。

結構、個性的な商品が多かったので本当に残念です。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ぽちっとクリックして、ブログランキングにご協力ください!
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

あら、そんなことがあったのですね。残念です。

でもカーテンレールのみならず、モノはある程度普及すれば、数はそれほどいらなくなる時期がいつかやってきます。

それは家も同じ。

新しく作ることだけでなく、普及後にどうするかを考えて種を蒔いてなかった結果と言えるかも知れません。
厳しいですが、、、

私たちはこういう事例をお手本に、同じ轍を踏まないように、先を見据えて動いてまいりましょう。

先日、商社の人間と話す機会があったんですが、ヨコタさんも売り上げの割合より支出の方がかなりあったみたいで。
復活に期待したいところです。

Comment feed

コメントする


「自立する工務店の会」は、自らで考え行動し、その結果を惜しみなく他者と共有することができるメンバーのみが参加しています。
自分さえ良ければ・・・。
誰かが何とかしてくれる。
そういう他力本願の人には向きません。
小手先のノウハウではなく本質を見据えることができる人。
競争ではなく共創の精神を持つ人。
人のものを奪うのではなく、惜しみなく分け与えることができる人。
そんな志の高い地場に根付く工務店メンバーが、互いを助け合い、協力し合うためのブログです。
LOVE&OPENの精神で会に参加できるビルダー・工務店を募集しております。
参加いただく方には、それぞれの得意なこと・工夫したことを共有してもらいます。
聞いているだけじゃなく、自ら発信して共に分かち合いましょう。

参加表明・ご連絡

住宅事業に関わるかたなら、どなたでもご参加いただけます。
個人で塗装や電気工事を請け負われているかたなども大歓迎です。
販売店やアドバイザーなどのサポートメンバーも募集しております。
入会規則は「LOVE&OPEN」に基づき、他の参加者と分かち合う意志を持つこと。
特に費用はかかりません。
全国からご参加をお待ちしております。

記事の投稿

記事を投稿する

メンバーのみなさんからの記事投稿をお待ちしています。
内容はなんでも自由にどうぞ。
共有したいアイデアや、提案、お悩みなどなど、自由に投稿いただき、それに対してメンバー同士でコメントを通し、コミュニケーションしてください。

ランキング投票

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仲間の輪を広げるため、多くの人の目につくようブログランキングへ参加しています。応援投票おねがいします。

カレンダー

2019年1月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

エコ活動

ブログを更新するだけで苗木植林事業に協力できる「グリムス」に参加しています。