42%が減築に関心あり

| 3.メンバー紹介 | | 1件のコメント

こんにちは森田です。

専門誌「新建ハウジング」8月10日号の1面は「減築」の記事でした。

「減築」という言い方はポピュラーではないですね。

(大規模改修の手法として「減築」の可能性に注目が集まっているようです)

●「減築」とは・・・

既存住宅の一部、部屋のいくつか、2階を丸ごと除去することで、家族や身体の変化などに対応する改修手法。

減築すると、ランニングコストやメンテナンスコストの低減に効果があり。

高齢者世帯の増加にともなって、既存住宅活用のひとつの方法として注目されるようになった。

●国土交通省の調査

国土交通省(以下国交省)は持ち家戸建住宅に居住する20歳以上を対象に、減築に対する意識調査を実施。(回答数は1109件)

減築に関して「現時点で興味がある」とした世帯は13%、「将来は検討の余地がある」とした世帯は約29%、合わせて42%が興味を示している。

調査結果のポイントは以下の通り。

・子供の独立を控えた世帯主年齢50代の世帯を中心に減築に対する一定の潜在需要があった。
子供が独立したあとの子供部屋をどうするかについて考えている人は意外に多い。

・「耐震性能を高めたい」「機密・断熱を高めたい」日当たりの悪い部屋がある」「部屋数が多く清掃が面倒」といった、現在居住している住宅の課題を抱えている世帯で、減築に対する興味が高い。

減築のきっかけは、「子供の独立」を上回るのが、「身体の変化、体が不自由になる」という回答。

実際シニア世帯になると、ほぼ1階で生活することが中心になりますからね。

ちなみにうちの実家は2階がリビングの狭小地の3階建て。

70歳を過ぎた母親は腰痛持ちで、生活の中心になるリビングが2階では少々辛そうです。

ここ数年、3階に上がることはほとんどなくなりました。(以前はバルコニーがあってそこで洗濯物を干していたのですが・・・)

一方、「減築」への不安を聞いた設問には、

「建替えと比べて安くつくかどうか」、「親族等が宿泊するスペースがなくなる」、「期待した効果が現れるか」等の回答が上位をしめました。

建替えよりもコストメリットが大きく、小規模改修工事よりも生活上のメリットが大きければ、余生を快適に安心して低コストで過ごす方法として、減築には一定の需要がありそうだと記事は結んでいます。

「量から質への転換」をうたった、「住生活基本法」の方向性が明確になるように見直しが行われるそうですから、「減築」は今後注目のキーワードかもしれませんね。
42

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ  ぽちっとクリックして、ブログランキングにご協力ください!
にほんブログ村

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

そうですね、減築は注目されていますね。
もし実際に工事する機会があれば、ブログやHPですぐに発信したほうがいいと思いますよぉ。
キーワード検索で「減築」と入れても、ヒットする工務店さんはまだ多くないですから・・・

Comment feed

コメントする


「自立する工務店の会」は、自らで考え行動し、その結果を惜しみなく他者と共有することができるメンバーのみが参加しています。
自分さえ良ければ・・・。
誰かが何とかしてくれる。
そういう他力本願の人には向きません。
小手先のノウハウではなく本質を見据えることができる人。
競争ではなく共創の精神を持つ人。
人のものを奪うのではなく、惜しみなく分け与えることができる人。
そんな志の高い地場に根付く工務店メンバーが、互いを助け合い、協力し合うためのブログです。
LOVE&OPENの精神で会に参加できるビルダー・工務店を募集しております。
参加いただく方には、それぞれの得意なこと・工夫したことを共有してもらいます。
聞いているだけじゃなく、自ら発信して共に分かち合いましょう。

参加表明・ご連絡

住宅事業に関わるかたなら、どなたでもご参加いただけます。
個人で塗装や電気工事を請け負われているかたなども大歓迎です。
販売店やアドバイザーなどのサポートメンバーも募集しております。
入会規則は「LOVE&OPEN」に基づき、他の参加者と分かち合う意志を持つこと。
特に費用はかかりません。
全国からご参加をお待ちしております。

記事の投稿

記事を投稿する

メンバーのみなさんからの記事投稿をお待ちしています。
内容はなんでも自由にどうぞ。
共有したいアイデアや、提案、お悩みなどなど、自由に投稿いただき、それに対してメンバー同士でコメントを通し、コミュニケーションしてください。

ランキング投票

にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ
にほんブログ村

仲間の輪を広げるため、多くの人の目につくようブログランキングへ参加しています。応援投票おねがいします。

カレンダー

2019年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

エコ活動

ブログを更新するだけで苗木植林事業に協力できる「グリムス」に参加しています。